2020-06-16 22:36

叶恭弘 きるる KILL ME1巻 「標的のお金持ち経営者のラブ(?)コメ」

170 电脑版>>>




叶恭弘氏のコミックス「きるる KILL ME」1巻【AA】が4日に出てる。町田ひぜんさんの感想『新人女殺し屋と標的のお金持ち経営者のラブ(?)コメ』などがある。


  
叶恭弘氏のコミックス「きるる KILL ME」1巻【AA】
「優しく××してあげる♥ 殺し屋♀×標的♂、究極の寸止めLOVEゲーム」


  
大企業の御曹司・碧音持(左下)と、音持が恋に落ちた女性・赤海きるる
「だめですよ!?もう忘れちゃ」


  
「(逢いたい!どうしてももう一度!名も知らぬあの女に)」


  
「(彼女の名は赤海きるる。闇社会の住人。暗殺組織の殺し屋だったのだ)」


  
「(赤海きるるに仕事を依頼したのだ。碧音持の暗殺を!)」


  
「(夢に見た再会!しかも、ただの再会ではない)」



ゲーマーズ本店



メロンブックス秋葉原1号店



COMIC ZIN秋葉原店

「きるる KILL ME」1巻【AA】が4日に出てる。
『きるる KILL ME』は、コミックナタリーによると『医療系総合企業の御曹司であり、自身も医療業界でさまざまな功績を残す天才・碧音持と、彼が恋に落ちた女性・赤海きるるを描く物語。何もせずとも自分の元に人が集まってくる人生を送っていた音持は、自分から接点を作って人間関係を生み出す方法がわからずにいた。そんな中きるるが殺し屋であることが判明し、音持は彼女とのつながりを作り自分のことを意識してもらおうと、匿名で自身の暗殺を依頼する』から始まるお話。
今回発売になったコミックス「きるる KILL ME」1巻【AA】には、第1話「男の決意」~第9話「逃げる男」を



収録し、



裏表紙は『僕の命が欲しい君、君の心が欲しい僕。2人が結ばれるのは死の間際だけ――』で、



オビ謳い文句は『優しく××してあげる♥ 殺し屋♀×標的♂、究極の寸止めLOVEゲーム』になってた。

日本屈指の大企業の御曹司・碧音持は一人の女性に恋をした。名前は赤海きるる。職業は殺し屋、闇社会の住人だった…。そんな彼女にもう一度会うために、音持がとった行動とは…!?<標的♂×暗殺者♀>による極限のLOVEゲームが幕を開ける! コミックス情報

なお、「きるる KILL ME」1巻【AA】の感想には、町田ひぜんさん『新人女殺し屋と標的のお金持ち経営者のラブ(?)コメ。殺し屋的には主人公は「嫌な標的No.1」だろうなぁ』、たまごまごさん『あの手この手で殺しを仕掛けてくるきるると、音持のやり取りが、ごく普通の日常の如くカラッと描かれているのが楽しい』、わたーさん『主人公のかなりズレた恋愛観とトンデモな行動の数々で、1話目からぐいぐい読ませる展開は流石ベテラン作家』、レリナさん『何度も命を狙われながら、懲りることなく、対策を講じる主人公の強かさには愛を感じるね』、

日毎の戯言さん『前作は割とSFサスペンスなところがありましたが、今回は全力で振り切っていますね。この感じ…大好きです!』、フラン☆Skinさん『よくこんな設定の話を思いつくもんだなぁ…w』などがある。

「きるる KILL ME」1巻コミックス情報 / 連載ページ



「行っちゃった。ああ、終わっちゃった。初のデートが…」



「(プロなんだから、当然割り切れていたわよ!)」



「もう君を悲しませないし、君を傷つけるものを許さない。それこそが真実の愛さ」



「どーして逃げるんですかっ」「(ああ、キルとこんな近くにっ…嬉しすぎる!)」


【来源】アキバBlog


各位客官转发敬请保留此链接:http://acg.laifucn.com/mread.php?tid=3295





【主人】ACG杂货店

ACG资讯为ACG杂货店所属资讯平台,致力于日更秋叶原好物第一手资讯

ACG杂货店
【微博号】ACG杂货店 (↑)   【移动版
ACG杂货店
【微信号】ACG杂货店(↑)

ACG资讯
【苹果客户端】(↑)