2020-06-28 22:06

牡丹もちと コーヒームーン1巻 「あなたは1033回の繰り返しを“幸せ”と言えますか?」

142 电脑版>>>




牡丹もちと氏のコミックス「コーヒームーン」1巻【AA】がアキバでは25日に発売になった。「今日」を繰り返す少女をヒロインにし、



裏表紙は『少しだけ暗い、廻る日常コメディ』、『のたうち回りながら少女たちは明日を目指す』で、



オビ謳い文句は『あなたは1033回の繰り返しを「幸せ」と言えますか?』だった。


  
牡丹もちと氏のコミックス「コーヒームーン」1巻【AA】発売
「あなたは1033回の繰り返しを“幸せ”と言えますか?」


  
「…」 「ピエタ!早く食べちゃいなさいね。今日から学校なんでしょう?」


  
「いい日になりそう」


  
「その楽しい誕生日、いつまで続ければ気がすむの?」



「ツイてないことがあったって、落ち込まなくても大丈夫!
不運のあとにはいつも、最高にハッピーな今日が始まるんだよ!」


  
「今日がなんの日かわかる!?」 「えっ…わ、わかんないな~なんて…」


  
「どうしてピエタは、昨日の今日のことを覚えてるの!?」



COMIC ZIN秋葉原店 特典:イラストカード



ゲーマーズ本店特典:ブロマイド



メロンブックス秋葉原1号店特典:まんがリーフレット

牡丹もちと氏が電撃マオウで連載されているコミックス「コーヒームーン」1巻【AA】が、アキバでは25日に発売になった(公式発売日は27日)。
『コーヒームーン』は「今日」を繰り返す少女をヒロインにし、連載開始時のコミックナタリーによると『誕生日のピエタは「いい日になりそう」と思いながら家を出るが、車が跳ね飛ばした泥水で制服は汚れ、傘は風で飛ばされてと散々な目に遭う。しかし、まるで不幸が自分を襲うことを知っていたかのように準備万端のピエタは、汚れた服やなくした傘の問題を解決。物語は、家に帰ったピエタが1日を終えて眠りにつき、目覚めたところから動き出す』で始まるお話。
今回発売になった「コーヒームーン」1巻【AA】の



裏表紙は『少しだけ暗い、廻る日常コメディ、開幕』、『のたうち回りながら、少女たちは明日を目指す――』で、



オビ謳い文句は『あなたは1033回の繰り返しを「幸せ」と言えますか?』になってた。

黒い雨が降る世界で少女・ピエタはなんでもない日常を送っていた。いつもどおり雨が降っていて、いつもどおりの道を歩いて学校に向かい、友人・駄苗との会話を楽しむ。そんな「いつもどおり」を過ごすピエタは、そんな「いつもどおり」に幸せを感じていた。その日もまた駄苗との会話を楽しむ――はずだった。「でもどうして!どうしてピエタは昨日の今日のことを覚えてるの!?」  コミックス情報

コミックス「コーヒームーン」1巻【AA】の感想には、ぽんぷぷさん『単行本で読むと雨の凄みが更に迫ってくる』、いなごさん『父親にラップバトルしかけるシーン勢いあってマジで好き』、叫骨さん『いろんなリビドーがあふれてる感じなんだけど、どこか虚無感が付きまとうところが非常に良い』などがある。
なお、作者:牡丹もちと氏は、



あとがきで『私は以前から別の漫画の仕事をしており、ふと思いつくアイデアの形がそのお仕事とは違って、悶々とする事がありました。しかし今回、思い切ってアイデアを使ってみよう!と言う事で生まれたのがこの「コーヒームーン」です』などを書かれている。
「コーヒームーン」1巻コミックス情報(試し読みあり)



「(明日が来なくなるなんて、すっごく幸せなことじゃない?)」



「びっくりするよねコレ…」「なんでそんなに落ち着いてるの!?」



「たぶん…1033回目くらい…?」「せっ…えっ!?」



「入館料がまだですわよ」



「わたくしは、あなたに興味がわきましたわ」



「すべて決められて、だからこそ完璧だったのに」


【来源】アキバBlog


各位客官转发敬请保留此链接:http://acg.laifucn.com/mread.php?tid=3332





【主人】ACG杂货店

ACG资讯为ACG杂货店所属资讯平台,致力于日更秋叶原好物第一手资讯

ACG杂货店
【微博号】ACG杂货店 (↑)   【移动版
ACG杂货店
【微信号】ACG杂货店(↑)

ACG资讯
【苹果客户端】(↑)