ACG资讯 » 【其它】【手机版>>>】

2020-02-29 20:16

テツヲベルッタ1巻&2巻 「人と犬、それは最高のバディ!アクション冒険活劇!」

98



大野ツトム氏のコミックス「テツヲベルッタ 」1巻 / 2巻【AA】が25日同時発売になった。作品情報は『ヒーローを目指す少年と相棒ドーベルマン。人と犬によるアクション冒険譚!』で、1巻コミックス情報は『人と犬、それは最高の相棒(バディ)!俊英・大野ツトムが新たに放つ、アクション冒険活劇!』になってる。



大野ツトム氏のコミックス「テツヲベルッタ」1巻【AA】発売
「声優:中田譲治氏、たまらずリツイート!」



同時発売の「テツヲベルッタ」2巻【AA】
「激闘乱舞!ハンターvs.ハンツマン!」



孤児院で暮らす少年・陽向徹(ヒムカイテツ)
昔、犬と組み活躍するヒーロー(ハンツマン)の“ビッグワン黒鉄”に憧れていた



ビッグワン黒鉄の相棒だったドーベルマン 「“咆哮”せよ」 <獣加速>



「ビッグワンから君への遺産は、この“私”です。
私が君を最高のハンツマン(ビッグワン)へと導こう」



「僕の夢は…ビッグワンのようになる事だ!」
「なら俺はビッグワンを超えてやらぁ!」



「私の新しい主人は“テツ”。ビッグワン黒鉄の孫です」 「えええええ!」



「ご依頼、感謝します。
テツなら必ずあのチンピラを捕まえて、売り上げ金も取り返してくるでしょう」



メロンブックス秋葉原1号店



とらのあな秋葉原店A



COMIC ZIN秋葉原店

大野ツトム氏がヤングガンガンで連載されているコミックス「テツヲベルッタ ~テツのもとに来たのは長靴をはいた猫ではなくドーベルマンだった~」1巻 / 2巻【AA】が、25日に同時発売になった。

『テツヲベルッタ ~テツのもとに来たのは長靴をはいた猫ではなくドーベルマンだった~』は、コミックナタリーによると『世界を救ったヒーロー“ビッグワン黒鉄”に憧れを抱いた少年・徹(てつ)。だが13年の時を経て黒鉄は故人となり、彼の相棒だったドーベルマンも行方不明に。成長した徹も、ヒーローへの情熱は冷めきり、お世話になった孤児院を助けるためバイトに勤しむ日々。しかしある日、孤児院が取り壊されることに。意を決して地主のもとに乗り込んだ徹の前に、「手を貸しましょう」と現れたのは、行方不明になっていた黒鉄のドーベルマンだった』で始まるお話。

今回発売になった「テツヲベルッタ」1巻【AA】には2巻【AA】には第8話~第16話を収録し、作品情報は『ヒーローを目指す少年と、その相棒ドーベルマン。人と犬によるアクション冒険譚!』で、



1巻裏表紙は『天涯孤独の少年が目指すのは、最強のヒーロー(ビッグワン)!』、1巻コミックス情報は『人と犬、それは最高の相棒(バディ)!アクション冒険活劇―!』になってる。
犬と組み活躍するヒーロー、<ハンツマン>。孤児院に住む少年・徹は、かつての最強ヒーロー黒鉄の相棒であった<ハウンド>のドーベルマンと出会い、ビッグワンを超えるハンツマンとなるため旅に出る

2巻コミックス情報
「テツヲベルッタ」1巻 / 2巻【AA】の感想には、おおなかさん『排他的なSF、犬獣人、バディアクション、大好物の漫画すぎる!』、77starterさん『胸がスカッとするバディもの。ケモケモサイコーウッヒョー!世界観がとてもハマった』、Shirono Motoyamaさん『これだよ、こんな感じの熱い漫画が読みたかったんだよって感じ、テツも現実的に見えつつも熱い性格で好き』、ごんぎつねさん『年の差バディ好きのフレンズであるオレ得ですげえ面白い』などがある。

なお、1巻オビでは声優:「テツヲベルッタ」について『主人公達は主従で師弟で異種族の親友という、とても自分が美味しい漫画だったり。楽しんで貰えましたら幸いでございます』などをツイートされている。

「テツヲベルッタ」1巻コミックス情報 / 2巻コミックス情報 / 作品情報



「悪くないッス」〈悪くない〉



〈獣加速…〉



「チンピラ…まだ生きてるッスよ…」



「非正規な依頼を受ける、賞金稼ぎ(ハンター)」



「お好み焼きを綺麗にひっくり返すより簡単だぜ!」



「敵わぬ者!いいっ…いざ勝負!」

  
【来源】アキバBlog


各位客官转发敬请保留此链接:http://acg.laifucn.com/read.php?tid=2951

【主人】ACG杂货店

ACG资讯为ACG杂货店所属资讯平台,致力于日更秋叶原好物第一手资讯

ACG杂货店
【微博号】ACG杂货店 (↑)   【移动版
ACG杂货店
【微信号】ACG杂货店(↑)

ACG资讯
【苹果客户端】(↑)
GAL档案馆   更多>>>
杂志档案馆   更多>>>