ACG资讯 » 【新漫画】【手机版>>>】

2020-04-27 02:06

ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた3巻 「マサルの異世界冒険ライフ!」

140



桂かすが氏の小説を、高野いつき氏がコミカライズされている「ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた」3巻【AA】がアキバではもう出ていて、コミックス情報は『異変をきたす世界と、増えてゆく大切な人々。守るべきもののために戦えるようになったマサルの異世界冒険ライフ!』などなど。



コミカライズ「ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた」3巻【AA】
「これは緊急事態だ…最前線にある砦を防衛せよ!」



ハロワから異世界転移させられた山野マサルと、付き合い始めたシスター・アンジェラ「あ」 「ご…ごめんね」 「ううん、いいんだよ」



獣人少女サティ「マサル様は、そのような嘘を仰る方えはありません
私は、マサル様を信じています」



「(スキル“忍び足”。微量の魔力で草の接触や衣擦れの音を抑える)」



「魔物の襲撃により壊滅した」 「マサル様…魔境の開拓村って…ッ!」



メイジ・エリザベス「…悲しむ人の心当たり、“ない”なんて言わせないんだから」



COMIC ZIN秋葉原店



メロンブックス秋葉原1号店 特典:イラストカード



裏表紙

原作:桂かすが氏の小説を高野いつき氏がコミカライズされ、コミックヴァルキリーで連載中の「ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた」3巻【AA】(キャラクター原案:さめだ小判氏)が、アキバではもう出てる(公式発売日は28日)。
原作小説『ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた』は、桂かすが氏がWEB小説サイト「小説家になろう」で連載&商業書籍化もされている作品で、コミカライズ作品情報によると『「急募 箱庭世界ラズグラドワールドのテストプレイ」、「ゲーム好きのあなたにぴったりの簡単なお仕事です」。そんな求人情報を見つけハロワに行ったニート、山野マサルは面接会場から即刻異世界送りとなる。お仕事の内容は20年以内に滅亡を迎える異世界で、特定の条件を満たすか20年間生き残ることだった』から始まったお話。
今回発売になったコミカライズ「ニートだけどハロワにいったら~」3巻【AA】にはコミックヴァルキリー編集部の告知は『魔境との戦いの最前線となっているゴルバス砦で防衛戦!無数の魔物たちがマサルたちに迫る!』。

トラウマを克服し穏やかな日々を過ごすマサルのもとに、エリザベスがいる魔境の開拓村が壊滅したとの急報が飛び込む。急ぎ最前線であるゴルバス砦へと向かうマサルたち。彼らが激戦の場で目にした光景とは…。そしてエリザベスに告白の返事を伝えることはできるのか。少しずつ異変をきたす世界と、増えてゆく大切な人々。守るべきもののために戦えるようになったマサルの異世界冒険ライフ第三巻! コミックス情報
なお、「ニートだけどハロワにいったら~」3巻【AA】の桂かすが氏は『異世界生活も、もはや数ヶ月。激動の3巻、ぜひお楽しみください!』を、漫画:高野いつき氏は



後書きで『Special Thanks,桂かすが先生、出版と流通に携わって頂いた全ての皆様』など謝辞を書かれている。

「ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた」3巻コミックス情報



「冒険者です。同行させてください」



「オオオオオ…!」



「(これが、その前兆ッ!?)」



「…マサル、私のこと好きでしょ?」



「俺の住んでた国って、一夫一妻が基本だったからさ、罪悪感が拭いきれなくて」



「今を変えたい。絶対に…手放したくないものがある」


【来源】アキバBlog


各位客官转发敬请保留此链接:http://acg.laifucn.com/read.php?tid=3126

【主人】ACG杂货店

ACG资讯为ACG杂货店所属资讯平台,致力于日更秋叶原好物第一手资讯

ACG杂货店
【微博号】ACG杂货店 (↑)   【移动版
ACG杂货店
【微信号】ACG杂货店(↑)

ACG资讯
【苹果客户端】(↑)
GAL档案馆   更多>>>
杂志档案馆   更多>>>