ACG资讯 » 【小说改】【手机版>>>】

2020-11-11 00:36

【专栏】GA文庫12月新作ファンタジー2作品!新人賞「竜歌の巫女と二度目の誓い」と「その商人の弟子、剣につき」特集!

81



「竜歌の巫女と二度目の誓い」(著:アマサカナタ/イラスト:KeG)と、魔剣と商人が出会いともに旅をする「その商人の弟子、剣につき」(著:蒼機純/イラスト:美和野らぐ)を大特集!

■これは果たされなかった誓いを巡る再会と約束的物语


  
第12回GA文庫大賞《銀賞》受賞作 「竜歌の巫女と二度目の誓い」
著:アマサカナタ/イラスト:KeG 12月15日頃発売予定


  
ギルバート「……どこに行くんだ?」
ルゼ「あんたには、関係ない」


  
竜歌の巫女
古くから人と竜の絆を繋いできた“竜歌の巫女”。その当代にして最後の一人。領主である親の罪の巻き添えにより、世界を呪いながら民衆の前で処刑された


  
ルゼ
処刑された竜歌の巫女の生まれ変わり。奴隷にされそうだったところ、かつて交わした誓いを裏切ったギルバートに助けられ、不本意ではあるが彼の屋敷で働くことに


  
ギルバート=ハーヴィ
守ると誓った一人の少女を天秤に、平和を掴んだ革命の陰の立役者。大人になった彼はある日、自分を憎むように睨む、一人の少女を従者に迎える


  
オズワルド かつては従者として竜歌の巫女に仕え、現在は執事長の立場でギルバートに仕えている青年。少年時代、竜歌の巫女に密かに思いを寄せていた
どうですか?このKeG先生が描く雰囲気抜群のイラストは!!!!さらに第12回GA文庫大賞受賞作特設サイトにて、「竜歌の巫女と二度目の誓い」の試し読みを掲載中!


  
「竜歌の巫女と二度目の誓い」試し読み
誰もが違った痛みを抱え、各々が掲げる正義がぶつかり合い懸命に現在を生きているさまは、たとえ敵キャラだろうと、どのキャラクターに対しても共感できること間違いなし!その強烈な読後感をぜひ味わってみてください。第12回GA文庫大賞《銀賞》受賞作「竜歌の巫女と二度目の誓い」は、GA文庫より12月15日頃発予定! 現在予約受付中です!


  
第12回GA文庫大賞《銀賞》受賞作 「その商人の弟子、剣につき」
著:蒼機純/イラスト:美和野らぐ 12月15日頃発売予定


  
エドモンド:商人/ティフィン:魔王の剣


  
ガーザス:勇者/デカルダ:勇者の剣


  
ハクア:傭兵/メアリ:エドが旅先で出会った少女/カーリー:エドの師匠


  
本作の魅力は、ヒロインであるティフィン。
彼女は魔王の剣と名乗る人外ではありますが…



  
「ふふんっ! 吾輩は空気を読む魔王の剣だからな。……汝よ、 見惚れただろ? ん? 断じてなまくら剣ではないぞ。大事なことだぞ」
――調子に乗ってみたり


  
「エドよ、吾輩はお主の役に立ちたい。エドが吾輩を助けてくれるように、吾輩も、エドの役に立ちたいのだ。吾輩は、お主に恨まれずに眠りにつきたい」
――酔って弱音を吐いてみたり


  
「わ、吾輩に構わないでくれ。恥ずかしい。酔っていたとはいえ、吾輩、あんな弱音を吐くなんてっ。うぅぅぅぅっ!」
――翌日に酔った昨日のことを思い出し、恥ずかしがったりします そんなエドとティフィンが出会うのは……


  
かわいい酒場の給仕の少女(正体は「首なし騎士団」団長デュラハン)


  
街を取り仕切る好青年(正体はティフィンと敵である勇者)
等といった個性的な面々


  
欲には金貨を。願いには勇気を。だが、金貨で刃は防げない――


  
「その商人の弟子、剣につき」試し読みはこちら!
12月発売のGA文庫の新作「竜歌の巫女と二度目の誓い」、「その商人の弟子、剣につき」をどうぞよろしくお願いします!

わらふじ&サト


【来源】アキバBlog


各位客官转发敬请保留此链接:http://acg.laifucn.com/read.php?tid=3785

【主人】ACG杂货店

ACG资讯为ACG杂货店所属资讯平台,致力于日更秋叶原好物第一手资讯

ACG杂货店
【微博号】ACG杂货店 (↑)   【移动版
ACG杂货店
【微信号】ACG杂货店(↑)

ACG资讯
【苹果客户端】(↑)
GAL档案馆   更多>>>
杂志档案馆   更多>>>