ACG资讯 » 【小说改】【手机版>>>】

2020-12-02 06:06

コーヒームーン2巻 「ピエタの中に新しい感情が芽生えていく。“明日に行きたい”」

219



牡丹もちと的漫画「コーヒームーン」第2卷【AA】于秋叶原发售。少女たちが同じ日を繰り返していて、漫画情报为『なんでもない日常を共有することでピエタの中に新しい感情が芽生えていく。「明日に行きたい」』などになってる。


  
牡丹もちと氏の的漫画「コーヒームーン」第2卷【AA】发售
「“今日”が一番幸せな日。そうでしょう?あなたがそう、決めたのだから」


  
「(嫌だ、嫌だ!せっかく仲よくなれたのに…せっかく友達に…)」


  
「それがあなたの望みなら、私はあなたに代わって、その願いを叶えるだけ」


  
「つまり、繰り返す2月7日は、自分が朝起きた時点から始まり、
夜の12時を回ると謎空間を落下した後、強制的に起床時間に戻される」


  
「私は…駄苗の1日目から3日目だから、1035日目…かな?」


  
「ここが…ピエタさんの不運の起点…」


  
「3人とも、同じような不運に見舞われる。
第三者の意図さえ感じる、偶然を装った必然」



アニメイト秋葉原本館



COMIC ZIN秋叶原店 特典:插画卡



Melonbooks(メロンブックス)秋叶原1号店 特典:插画卡

牡丹もちと氏が電撃マオウで連載されているコミックス「コーヒームーン」2巻【AA】が、アキバではもう出てる(公式発売日は27日)。
『コーヒームーン』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『今まで時間がループしていることを知っているのはピエタだけだったが、彼女との会話に既視感を覚えた友人・駄苗は「どうしてピエタは 昨日の今日のことを覚えてるの!?」と驚く。ピエタが同じ1日をもう1000回以上も繰り返していることを知った駄苗は「昨日と違うことやりに行こう!」と提案。明日が来なくとも、同じ日が続けば幸せだと感じていたピエタの日常に変化が起こる』で始まった、
少女たちが同じ日を繰り返していてるお話。
今回発売になったコミックス「コーヒームーン」2巻【AA】には、第5話「友達と」~第9話「楽しみに」と「おまけ」を収録(



もくじ)し、



オビ謳い文句は『「今日」が一番幸せな日。そうでしょう?あなたがそう、決めたのだから』で、



裏表紙は『少女が願う「明日」にたどり着けるのか――?』だった。

黒い雨が降る世界で少女・ピエタはなんでもない日常を送っていた。そのなんでもない日常を駄苗、キアロと共有することで、ピエタの中に新しい感情が芽生えていく。「明日に行きたい」。その感情は駄苗とキアロ動かす。3人で今日を乗り越えるんだ、明日へ進むんだ、と。しかし――
コミックス情報
「コーヒームーン」2巻【AA】の感想には、machiさん(Amazonレビュー)『1巻よりも皆でワイワイするシーンも増えて楽しげです。黒い雨が降り続ける世界はどこまでも不穏で、秘密を隠しているし、かと思えば、時折り覗くピエタの狂気にゾクゾクします』、いおりんさん『やっぱりこの世界観と読後感がたまらなく好き』、モミジンさん『ゾッとした以外の感想が出てこない』などがある。

なお、作者:牡丹もちと氏は



後書きで『毎回、毎月とにかく描くの連続で、早くも2巻、ここまでは体感的にあっという間でしたが、皆様の応援のおかげで、無事に2巻を出すことができました。本当にありがとうございます…!次の3巻で、ピエタの物語は一旦終わります。そして、ピエタ達は次の物語へと進んでいきます。なので、皆様にはもう少しだけ彼女たちを見守って頂ければと願います…!』などを書かれている。
「コーヒームーン」2巻コミックス情報 / 牡丹もちと氏のTwitter



「私のループ回数を数えてくれてるのかなって…」



「いわば、1200日目までにループを抜けるゲーム…!」



「わたくしたちが犯人の顔を見なければ、明日を変えることはできませんわ」



「犯人を見つけた」



「明日じゃダメなんだ!」



ゴーン ゴーン ゴーン


【来源】アキバBlog


各位客官转发敬请保留此链接:http://acg.laifucn.com/read.php?tid=3830

【主人】ACG杂货店

ACG资讯为ACG杂货店所属资讯平台,致力于日更秋叶原好物第一手资讯

ACG杂货店
【微博号】ACG杂货店 (↑)   【移动版
ACG杂货店
【微信号】ACG杂货店(↑)

ACG资讯
【苹果客户端】(↑)
GAL档案馆   更多>>>
杂志档案馆   更多>>>